Santoku 小 クラフトナイフセット

STYLE NO. Santoku 小 クラフトナイフセット
PRICE 12,980円
COLOR
SIZE

Santoku 小 クラフトナイフセット
SIZE : One Size
「暮らしにひと手間」をテーマとする自社ブランド『FEDECA』より、 削る楽しさを伝えるべく送り出した「It’s my knife」。暮らしに寄り添う新しいラインナップとして、持ち手を削って作るカスタム包丁をご提案します。

生活に密着した道具として永く使っていただけるように、材料は良質のものを選定し、一丁一丁、ていねいに職人の手で研磨しています。使えば使うほど味が出てくる木製の柄に、ちびて刃幅が狭くなっても十分に使える刃。それを叶えるのが、「銀紙三号」というステンレス鋼です。

刃の部分に使われている鋼は日立金属で生産されているステンレス系の銀三鋼(銀紙三号鋼)で、主に本職向け和包丁の鋼材として使われています。炭素鋼を含んでいるのでまったく錆びないというわけではありませんが、炭素とクロムのほどよい含有量が生む硬度により、鋭い切れ味を発揮します。 ステンレスと一口に言っても、種類はさまざま。錆びに強いだけでなく、料理人向けの鋼材「白紙」と同じくらいの硬度や切れ味を兼ね備えている「銀紙三号」は、お酢や柑橘類といった酸性の食材を扱う料理人などからも評価が高い鋼材です。

■Size
刃渡り 125mm
刃の厚み 2.0mm
ハンドル 長さ110mm、厚み28mm、(板の状態の)幅30mm
組立後全長 250mm

■内容
ブレード 1本
ハンドル材(ビルマチーク) 1個
芯棒 1本
鍔 1個
底板 1個
ネジ 小2本 大1本
六角レンチ 1本
サンドペーパー(#120,#240) 各1枚
クラフトナイフ 1本
蜜蝋ワックス 1個
つくりかた説明書 1枚
■所要時間
約5分(難易度:★☆☆)

■特徴
ハンドル材を好きな形に削る。
ハンドル材をサンドペーパー粗目(#120)→中目(#240)の順で研磨し、表面を整える。
仕上げに塗装やオイル加工など、お客様の好みに合わせて加工をお楽しみください!
最後に組み立てれば完成!!

■採寸方法について

SOLD OUT

シュルリアル オフィシャルウェブサイト

日本発カジュアルブランド。 様々なカルチャー系統が存在するアメリカンカジュアルをベースにプロダクトを展開。 触れてきたボードカルチャー、影響を受けてきたビートカルチャーを軸に、ミリタリー、ワークと言ったエッセンスとディテイルを加え、モダンでありながらクラシカルな雰囲気を表現する。 “Never faded design”(色褪せないデザイン)を掲げ、シンプルの中にユーモアを閉じ込める。


無題ドキュメント